〜那須高原の別荘・不動産のことなら〜那須高原誠実不動産

会社案内

会社概要

商号 那須高原誠実不動産株式会社
免許番号 栃木県知事(3)第4733号
設立 平成 21 年 5 月 20 日
所在 栃木県那須郡那須町大字高久丙字海道上 343番地1
代表者 代表取締役 竹 井 康 夫
加盟団体 社団法人 栃木県宅地建物取引業協会(県北支部)
社団法人 全国宅地建物取引業保証協会

 

営業時間 

  9:30 〜 17:00  

定休日  

  毎週水・木曜日
  年末年始

外観
当社正面
近所の犬君と(お待ちしています)
案内図

お客様へ

 今年は宅建業の更新の年にあたります(5年毎更新)。年数で言えば、中堅に差し掛かろうというところでしょうか。
 昨年、経験から得た知識を慣れもあり「客観的な事実」のようにお客様に伝えてしまったことがありました。その不動産自体はバブル期に販売された原野商法まがいのもので、とても需要など見込めないものでした(これも主観といえば主観ですが…。)が、それを公然の事実のように伝え…受け取る側は不快な思いをされたのでしょう。どの不動産も調べるとなれば、現地調査、法務局、役所等それらにまつわる調査の必要があり、時間、費用面でもそれなりの持ち出しがあります。ボランティアではないので、利益の側面も頭に浮かんでの対応だったかもしれません。
 同業者から、ネットに批判めいたカキコミがあると連絡があり、ふと考えました。親が残した財産(別荘地)を仮に僅かな価値であっても、残されたもので感謝の思いを持ちながら現地を見に来られ、可能であれば金銭に換えようとの思惑で当方を訪ねてきたとすれば…。
 当方起業自体は積極的なものでもなく、せっかく始めるのであれば、売主買主等当事者双方が当方に関与してもらって良かったと思ってもらえるような業務を心がけ、多少なりとも感謝を持ってもらえるような仕事をしようと考えて始めました。が、経験や慣れから、いわゆる不動産屋的な態度が贅肉(儲け欲)として身についていたような気もします。
 経験を重ね、仕事に対する理解、自信もそれなりにあります。昨年の彼らの不満のすべてが正しい(真っ当な意見)とは思いませんが、反省を踏まえ、始業当初考えていた気持ちに合わせられるよう方向性のずれを修正し、改めて仕事に向き合おうと考えています。
 まだまだ未熟者ですが、お客様に誠実に対応し多少でもお力になれるよう取り組んでいく所存です(未熟者から…所存まで、妙に堅苦しくなっていますが…。)連絡して、あるいは立ち寄って相談して良かったと思っていただけるように…。
 

栃木県那須郡那須町大字高久丙字海道上343番地1
那須高原誠実不動産株式会社
TEL 0287−74−3468 (080−6048−9583)

栃木県知事(4)第4733号  社団法人栃木県宅地建物取引業協会(県北支部)  社団法人全国宅地建物取引業保証協会